プロフィール

2011年3月11日。大きな地震がありました。小学校の校庭に流れ着いた町のカケラ達。子ども達が自由にくっつけ楽しいオブジェを作りました。作品を作ってくれたのは、宮城県石巻市、渡波(ワタノハ)地区の子ども達。現在この作品達は「ワタノハスマイル展」と名付け全国各地のギャラリーやイベントで展示されています。 2012年4月にはイタリアの博物館でも展示され、子ども達もイタリアに行ってきました。作品がイタリア人にほめられ、意気揚々とした子ども達。作品達には、悲しみさえも笑顔に変えてしまう、明るくて楽しい子ども達の力が詰まっています。

:: プロジェクトメンバー
代表 犬飼とも(造形作家)
運営 多田諭史

犬飼とも:プロフィール
ワタノハスマイル代表。1979年山形県寒河江市に生まれる。海辺に落ちているゴミを使ったオブジェの制作を始め、こども達と一緒にオブジェを作るワークショップを開催。東日本大震災直後より、宮城県石巻市渡波地区のこども達とガレキを使ったオブジェ制作を行う「ワタノハスマイル」プロジェクトを設立。現在、北海道を拠点に「アートスクール・トルネード」にて講師を務める。

お問い合わせ先:
inugaitomo@gmail.com
〒061-1407 北海道恵庭市黄金北1-6-17-302